榎元 圭  Kei Enomoto                                     藤村俊介チェロリサイタル

 

福岡県福津市出身
明治学園中学高校卒業

福岡教育大学 芸術課程 音楽コース(ピアノ専攻)卒業

福岡教育大学大学院音楽教育コース演奏学1年生

 

5歳よりエレクトーン、7歳よりピアノを始める
第9回九州音楽コンクール中学生部門/課題曲の部金賞
第62回全日本学生音楽コンクール福岡大会/高校の部入選
第2回国際バッハ・ピアノコンクール/組曲部門2位、平均律部門3位
第28回福岡県高等学校音楽コンクール金賞
第49回北九州芸術祭クラシックコンサート入選

第56回西日本国際音楽コンクール入選  他多数入選

 

これまでにピアノを桜木和代氏、和田悌氏、武内俊之氏、唐崎由起子氏、吉田眞理氏、黒川浩氏、声楽を大屋省子氏、原尚志氏、室内楽を原田大志氏、関原弘二氏、作曲を桜木和代氏、梶谷修氏、和声を内山信氏、各氏に師事。

2011
年より第13回ショパン国際ピアノコンクール最高位受賞のフィリップ・ジュジアーノ氏のマスタークラスを受講。
2011
年10月響ホールにて行われたマルコ・ボエーミ氏のオペラマスタークラス(コレペティトール部門)を修了。
2012年12月ウィーン国立音楽大学教授シュテファン・モラー氏のマスタークラスを受講。

2013年4月ミュンヘンにて、ミュンヘン国立音楽大学教授ミヒャエル・シェーファー氏、トーマス・ベッケラー氏のマスタークラス受講。


ドイツリートに関しては、安井耕一氏のドイツリート伴奏法セミナー受講の他、ドイツ歌曲研究会「福岡ゾリステン」学生会員として、声楽家の高折續氏、河野克典氏のセミナーを、ピアニストとしてだけではなくバリトンとしても受講している。

現在、声楽・器楽・合唱のアンサンブルピアニストとして福岡を中心に演奏活動中。

西日本国際音楽コンクール、日演連、全日本学生音楽コンクール、その他各種コンクールでの伴奏(ヴァイオリン・チェロ・声楽他)

大学の修了/卒業演奏会、学内演奏会での伴奏、大学入試・教員免許更新指導等の伴奏要員

最新プロフィール

CD「ヴァイオリンの虜」

2012年12月25日発売

藤木修爾/バイオリン

榎元 圭/ピアノ